お知らせ

教育ITソリューションEXPO(EDIX)出展のご案内

LINEで送る

~ペンIDでICT化の初期投資の大幅な削減を提案~

株式会社ワコムは、5月21日(水)から23日(金)まで東京ビッグサイトで開催される第5回教育ITソリューションEXPO(EDIX)に出展します。(ワコムブース:東京ビッグサイト 東1ホール 小間番号17-24)

総務省のフューチャースクール推進事業は、学校の授業において生徒一人一人がタブレット型端末を使用して、互いに教え合い学び合う「協働教育」の推進を目指し、2020年までにフューチャースクールの全国展開を計画しています。また、大手通信教育会社もタブレット型端末を利用した授業を配信するなど、タブレット型端末上に書いて学習する機会が今後大幅に増加することが予測される一方で、端末の他、充電設備の増強、メンテナンスなどコスト面での導入課題もあります。ワコムは、教育のICT化における初期投資の削減と自然な手書き環境を提供するソリューションをご提案します。

ワコムが提供するiPad用スタイラスペン「Intuos® Creative Stylus」には一本一本IDが付帯されています。このペンを生徒に配布することで、個人フォルダなどに簡単にログインできるため、1クラス単位などの最低限のタブレット型端末を用意すればクラス毎に端末をシェアすることが可能になります。スタイラスペン付帯のIDで端末認証をすることで成りすましを防止し、セキュリティも向上します。さらに、授業支援システムを拡張して、生徒が簡単ログインをした際のIDデータを校務支援システムに送信すれば、出欠管理・成績管理・児童情報管理などにもご利用いただくことができます。

Pen ID Image at schools

また、生徒が日常的に学習に利用するためには従来の紙とペンの環境を再現するストレスのない端末も必須です。「Intuos Creative Stylus」は筆圧感知機能を搭載しており、感圧方式を採用した低価格タブレットでは再現できない、自然な書き味のペン入力を実現します。「Intuos Creative Stylus」のペンIDを利用したデモはブース内で体験していただけます。

その他、動画や画像に書き込みながら講義を実現させる講義支援ソリューションとして、電子ポインタシステム「ポインデオ」(株式会社アーバンコーポレーション)とワコムの液晶ペンタブレット「DTK-2241」を接続したカメラを利用した手書きソリューション、並びにワコムのWindows® 8搭載の液晶ペンタブレット「DTH-W1300」に声と手書きのデジタルコンテンツ制作ソフト「ThinkBoard®」(株式会社教育情報サービス)をインストールした『モバイル電子黒板』もご体験いただけます。

※ワコム、Intuosは株式会社ワコムの商標または登録商標です。
※その他、本書に記載されている会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。
※本書に記載されている内容は発表時点のものです。やむをえない事情で当日の内容に変更が生じる場合があります。

<お客様からのお問い合わせ先>
株式会社ワコム 営業部 ソリューション営業グループ
電話:[東京] 03-5337-6706、[大阪]06-6374-0074
Eメール:pl(at)wacom.co.jp

<報道機関からのお問い合わせ先>
株式会社ワコムPR事務局(株式会社サニーサイドアップ内)
担当:吉田、杉山
電話:03-6894-3200、Eメール:wacom(at)ssu.co.jp


Top